デート ケチ 節約

ケチなデートに次は無い(節約とケチをはき違えない様に)

スポンサーリンク

できるだけデートにお金をかけないようにしたい、という男性の気持ちはわかります。
しかし、『ケチ』にならないように最大の配慮をしなければなりません。
ですが、節約デートはいいでしょう。
できるだけ出費を抑えて安いデートプランで女性を喜ばせるというのは、ある程度のセンスもいりますし、努力も必要になります。
例え節約デートでも女性が嫌な思いをすることはないはずです。


しかし、ケチなデートとなると話は別で、もし『この人はケチである』と女性に思わせてしまったら、次のデートは存在しないと考えておきましょう。
節約デートとケチなデートの違いですが、確かに線引きが難しいことは否めません。
要は、女性がどう思うかなのです。
お金をかけないようにクーポンなどを使って食事をするのは節約デートの範囲に入るでしょう。
しかし、会計の割り勘を女性に強要してしまったら、これは見事なケチなデートになります。

スポンサーリンク

テーマパークなどの入場にも同じことが言えます。
優待券を利用したり安くなっている曜日や時間帯を狙って、そのテーマパークに入場することは節約デートの範囲内です。
しかし、女性に入場料を求めたり、ましてや自分の入場だけにクーポンや優待券などを利用するのは愚の骨頂、あってはいけないことと言えます。


クーポン券などを利用するのは、節約デートの範囲内と書きましたが、1回のデートで多用するのも避けましょう。
まるでクーポン券が手に入ったところのみを狙い撃ちで訪れていると思われたらケチだと思われてしまいかねません。
デートの度に使用するのも避けたいですよね。
『この男の人は常にクーポンを所持している』と感じられてしまったら、それはイコール『ケチである』というレッテルを貼られているのと変わりませんから。
お金のことを気にして、デートプランを組み立てていると思われないようにすることが大切です。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ケチなデートに次は無い(節約とケチをはき違えない) | デート成功の秘訣【男性版】関連ページ

女性に「またデートしたい」と思わせる方法
モテる男がデートに誘う前に行う準備とは
デートで女性を落とすには第一印象が大事
デートの印象を良くする方法
モテる男のデート後の女性への対応
モテる男は日頃から行動に注意すべき
デートでモテる男にはギャップが必要
モテる男のデート前の情報収集術
無理に見栄を張ったデートはしない方がいい
デートで相手の行きたい場所を聞き出す方法
デート中に「ドキッ」っとさせる意味
モテる男のデートの食事を楽しむテクニック
モテる男は信念に基づいてデートを行う
カラオケデートで失敗しない曲選び
モテる男のデート中のちょっとした気遣い
モテる男のデートでの上手な甘え方とは
デートでの歩き方と姿勢
モテる男がデート中の会話で使う質問の仕方とは
モテる男がデートで見せる紳士的な態度
モテる男のデートで手をつなぐテクニック
スマートに手を繋ぐモテる男のデート術
モテる男とデートでのボーダーライン
デートでは男性は女性の荷物を持つべき?
モテる男のデートでのお金の出し方
デートに誘って断られた時の女性心理と対応について
デートで女性を落とした後の束縛に注意
女性にデートに誘われた時の事前準備について