デート 費用 予算 平均

デート費用の予算の平均について

スポンサーリンク

デートの予算で悩む男性もいるかもしれませんが、無理をしないというのが大原則です。
デートにかける予算は自分が出せる範囲にしましょう。
借金をしてまで高額なデートプランを立てる必要はありません。
自分の生活レベルを超えないということが前提であり、意識したいところです。
デートの予算の額自体はデートの質によってかなり変わってきます。
映画であれば2人で4,000円程度です。
それに食事代や交通費代など加えても10,000〜1,5000円あれば一日を過ごすことができるはずです。
この予算であれば、あまり高価な食事はできませんが、デートとしては問題ない額ではないでしょうか。


ショッピングをするのであればもう少し多く見積もっておいた方がいいでしょう。
洋服一着買うだけでも数千円から1万円を超えてしまう場合もあります。
そこにお茶代や食事代などを加えるとなると20,000〜25,000円くらいは必要になってくるでしょうか。
どんな買い物をするのかにもよりますし、ただ女性のお買い物に付き合う程度のデートでしたらそこまで必要にはならないかもしれません。

スポンサーリンク

女性の誕生日やクリスマスなどのイベント時にはもう少し余裕を持っておいた方がいいでしょう。
プレゼントも買ってあげないといけないわけですし、食事もあまりにも安いものですと格好がつきません。
無理をする必要はありませんが、いつものデートとは違うという雰囲気を出す為には30,000円から、場合によっては50,000円ほど用意しておいた方がいいかもしれません。
あらかじめプレゼントを用意しておくのであれば、ここまでの予算は用意しておかなくても大丈夫でしょう。


デートの予算は余裕を持っておきましょう。
例え使う予定がなかったとしても用意しておいて困るということはありません。
お金が足らなくて女性の財布を借りるよりもよっぽどいいので、お財布にはそれなりに入れておくことをおすすめします。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加