デート 費用 支払い 男性

デート費用の支払いについて

スポンサーリンク

デートをする時にはもちろんお金がかかります。
見栄を張って高級なお店を選んでしまったり、テーマパークで色々なお土産を買ってしまったり、ショッピングで女性にプレゼントをしたりなど、お金がかからないデートはなく、そして事前の予想よりも出費が嵩むのがデートというものでもあります。


どんな場合であってもデートの費用は男性が全てもつようにしましょう。
テーマパークへの入場料、食事代、ショッピング代、交通費など、お金を払う場面に遭遇した場合は全て男性が払うということを前提にプランを組み、そしてデートに誘うようにしてください。
これくらいの意気込みである、本気であると女性側にアピールすることに繋がります。
経済的に厳しいと感じる男性もいるかもしれませんが、本気度を示すことで女性の心を引きつけることができるでしょう。

スポンサーリンク

もし女性が割り勘を提案してきたり『私が払う』と言ってきても、その気持ちだけ受け取り男性側が払うスタンスを崩さないようにしましょう。
例えお財布の状況が厳しくてもです。
特に最初のデートでは、この意識を強く持っておいて欲しいですね。


中にはとても良くできた女性がいるもので、『私も払わないと嫌だ』と言い張る女性もいます。
そういった女性とデートをする場合は何度か『いや、いいよ』という言葉を掛けた後、その女性の言葉に甘え割り勘にするなり払ってもらうなりしてもらいましょう。
その場合、例え男性の方が多く払っていたとしてもお礼の言葉は忘れてはいけません。
言葉一つで女性の男性に対する見方が変わりますから、女性のワガママを聞いたとしても『ありがとう』の言葉を添えておきましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加